がんセンター看護師の転職のコツ

がんセンターTOP >> がんセンター看護師の基礎 >> がんセンター看護師の転職のコツ

がんセンター看護師の転職のコツ

いまや日本人の死亡原因のトップは「悪性新生物(がん)」であり、がんは日本人2人に1人がかかり、年間36万人3人に1人が死亡しています。誰もががんにかかる可能性のある昨今、がんセンター看護師の役割は大きいです。病院において、がんとつきあいたたかう患者を身近で支えることのできる存在は、やはり看護師であり、病態、治療、症状に応じてもそれぞれ専門性の高い技術が求められます。そこで、看護師もやりがいを求め、志を抱きがんセンターへ転職を希望される人も少なくありません。しかし、ひとえに働きたいからとはいえ、がんセンターへの転職は簡単な事ではありません。

現在は、がんセンターと名前がついた施設が日本全国に16か所ありますが、転職するためのコツとはどのようなものでしょうか?

高度な医療技術を必要とするがん看護の過程は様々です。それぞれ「がん専門看護師」をはじめとし、「手術室看護師」であったり、「がん性疼痛看護師」などの認定看護師、専門看護師が中心となりそれぞれの専門性を活かした患者看護を行います。

まずは、自分が実際にどの過程の患者に関わり看護したいのか自分のキャリアアップの目標を明確にする必要があります。志を抱きがんセンターに転職したところで、理想と現実のギャップに後悔することにもなりかねません。

そして、全国にあるがんセンターもそれぞれが全く同じ業務内容ではありませんので、事前に情報をしっかり集めることが大切です。がん看護はとても奥深いものであり、特に認定看護師や専門看護師へキャリアアップを目指している人にとっても教育体制はどうなっているか、志望したいがんセンターにはどのような種類の専門看護師、認定看護師がいるのか、認定資格取得への支援はあるのかなどもあらかじめ情報収集し、実情を把握しておく事も転職にコツといえるでしょう。

がんセンターはとにかく忙しいところが多いですので、その中でも待遇はどうか、残業は多くないか、人間関係はどうかなどの情報はライフワークバランスに大きく左右される要素のひとつですので、公開されにくいこのあたりの情報も転職サイトなどを利用し把握することもひとつの手段といえるでしょう。最後に、がんセンターは人気の職場ですので採用時の面接、小論文のコツもおさえておくと良いでしょう。

以上をふまえ自身のキャリアアップ、看護師としてのやりがいを求め理想のがんセンターに転職するようにしましょう。

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.