がんセンター看護師の人間関係

がんセンターTOP >> がんセンター看護師の基礎 >> がんセンター看護師の人間関係

がんセンター看護師の人間関係

看護師が退職する際の理由として、職場へは「家庭の事情」「スキルアップ」のためとするケースが多いですが、実際のところ退職理由の1位として上がるのが「職場の人間関係」と言われています。「上司からのパワハラ」「いやがらせ」よく聞くのが、「ほかの医療スタッフがいるなか、自分だけを責めたてるように怒る」その様子をみている「看護スタッフも自分にはとばっちりを受けないように、見て見ぬふりをする」などがあり、ただでさえ精神的にも過酷な職場で仕事を継続することが難しいというケースが多いです。

それでは、実際にがんセンターで働く看護師の人間関係はどうでしょうか?先にも述べているようにがんセンターは、準公務員としての待遇で働けるため、給料面、福利厚生も充実しており、結婚、出産、育児をする看護師にとっても理想の職場です。できれば、一度就職できれば一生働きたいものです。がんセンターで働く看護師の特徴としても、その利点から一度就職すれば長く務めている看護師が多いといいます。いわゆるお局ナースが多いということも納得せざるを得ません。そのため、どうしてもこれまでのやり方を変えられないなど、中途採用の看護師には実際やりにくいなどの声もあります。

そして、がん看護という過酷な現場にいて先輩看護師も余裕がなく、忙しくて指導がうけられないなどもあります。でも、どこの病院にも厳しい人はいるし、そこは一度決めた道である以上、最初はつらくても時間が経つとなれてくることもあるでしょう。また、公立病院ゆえしっかりとしたマニュアルがあるはずですし、教育体制は整っているので、自分もまずは勉強という事を第一に病院の業務マニュアルをあたまにいれ、仕事に向かうなども重要なことです。反対に、がんセンターという特性上、研修会、勉強会などには事欠きません。仕事は忙しく厳しいですが、このような機会があることでコミュニケーションの時間が増え、仲間同士が結束し仲よくなれるなどの肯定的な意見もあります。

このように、看護師の職場としては一般病院もがんセンターもさほど変わりはなく、自分も人間関係を良くするための努力や、みずからその病院のシステムを理解し働くという努力も必要です。そのような姿を見ていやな印象を抱く人は少なく、周囲のスタッフも好意的に思うでしょう。がんセンターで働くということは、自身の人間性も磨くということも重要な資質ですので、「人間関係を築く力」もひとつの技術になるのではないでしょうか?

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.