がんセンター看護師の自己PR・履歴書のまとめ方

がんセンターTOP >> がんセンター看護師の基礎 >> 自己PR・履歴書のまとめ方

がんセンター看護師の自己PR・履歴書のまとめ方

がんセンターの看護師として働くためには、常に探究心や向上心を持ち続けなくてはいけません。そのためがんセンター看護師の自己PRでは、がんに対して強い関心を持っていることやがん看護に対する熱意などを伝える必要があります。まず試験や面接を受ける前に履歴書を郵送することがほとんどですが、履歴書は現場の職員にアピールする最初の機会です。医療機関の場合、募集要項をクリアしていれば履歴書のみで試験に落ちることはほとんどありませんが、いい印象を相手に与えるためには履歴書のまとめ方や書き方にも気を配ることが大切です。 履歴書のまとめ方で大切なポイントは以下の6つがあります。

1.いきなり清書しないこと
内容がまとまっていないまま文章を書いていくと、自分はわかっていても相手に伝わらないことがあります。まずはがんセンター看護師の自己PRや熱意を別の用紙にまとめることから始めましょう。

2.手書きで記入すること
履歴書のコピーや印字はいい印象を与えません。誠実さや丁寧さが伝わる手書きの履歴書を送りましょう。たとえ文字が下手だとしても、一つ一つも文字を丁寧に書けば誠実さは必ず伝わります。

3.修正液などによる訂正はしないこと
基本的には黒ボールペンで文字を書くため、誤字や脱字は消すことができません。その時に修正液などを使用するのはマナー違反です。誤字脱字を防ぐために、薄く鉛筆で下書きをしておくとよいでしょう。清書後は鉛筆あとをきれいに消します。

4.年号を統一すること
履歴書の見本によっては、例)2013年と書いているものもあれば平成25年と書かれているものもあります原則としてどちらで書いても問題ありませんが、書き方は統一するようにしてください。

5.すべての欄に記入すること
特に自己PRはなるべく空白を少なくし、読みやすい文字の大きさで欄を埋めるようにしましょう。記入することがない欄には「特になし」と記入しておきます。

6.相手に伝わりやすい文章で書くこと
まだ一度も顔を合わせたことない人なので、履歴書は受験者の代わりになります。わかりやすく簡潔な文章で丁寧にまとめましょう。

がんセンター看護師の自己PRや履歴書のまとめ方は以上のポイントを押さえて郵送すれば履歴書審査で落ちることはほとんどありません。書類の郵送に使用する封筒は、書類を折り曲げずそのまま入れることができる白の封筒を選びましょう。書類に少しでも折り目や汚れが付いていると相手にとって大変失礼になりますので、郵送前に書類の状態を確認してから入れるようにしましょう。

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.