がんセンター看護師に多い悩み

がんセンターTOP >> がんセンター看護師の基礎 >> がんセンター看護師に多い悩み

がんセンター看護師に多い悩み

病院という特殊な環境の中で働く看護師。いのちと関わる重要な職業のため常にストレスフルな状況になっているといえます。でも、看護師が一番わかっているように、ストレスは万病の元です。実際、看護師が抱える悩みで一番多いのは「人間関係」といわれています。同僚や先輩、医者、そして「モンスターペイシェント」と言われるように患者さんとの関係も問題となっています。そして、自分が経験を積み看護観を築きあげるなか、そのくいちがいによるストレスなどがあります。そして、やはり現実的な面では給料の低さや人員不足、過度な残業による勤務時間の長さ、理想と現実のギャップ、自分がやりたかった看護はいったいなんだろうといったやりがいがもてないこと、と続きます。

がんセンターで働く看護師たちの悩みも同様のものが多いようです。準公務員待遇で働けるということもあり、新入職から長く継続して働いている看護師が多いということは、年齢、経験年数も多いベテラン看護師、悪くいえばいわゆるお局看護師といわれる人も多いということです。全員が全員決してそうではありませんが、なかには日々、罵詈雑言を浴びせられ精神的に病んでしまい退職に至るケースもあります。しかし、どの病棟でもこういう看護師さんは絶対にいます。自分の考え方ひとつで、もしかしたら変わるかもしれません。普段から、率先してコミュニケーションをとる努力をする、いじめととられる行為には反面教師ととらえ、自分は絶対にこうならないようにしようとする、またはひらきなおる。看護師の仕事はいつまでもひきずっているとできませんので実際にこう思い仕事をされている看護師も多いですね。

そして、がんセンターという医療の最先端の現場で働くというプレッシャーです。医療は日々、進歩しており看護師も並行して勉強会、研修会でスキルアップ、キャリアアップをする必要があります。一般病院も然りですが、看護師の勉強には終わりはないと言って良いでしょう。なぜなら、大事ないのちを扱う仕事だからです。特にがんセンターという重要な職場を選ぶ以上はがん看護に対して、熱意、情熱をもって向かっていかないといけないでしょうし、それ以上のやりがいも得られるでしょう。

一般病棟の看護師の悩みで多い「給料の低さ」や「勤務時間の長さ」についてはがんセンター看護師は準公務員としての待遇で勤務するため解決されます。

仕事とプライベートはしっかり区別し、「ワーク、ライフ、バランス」のある生活をおくりましょう。

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.