国立病院機構中国がんセンターの看護師求人

がんセンターTOP >> 国立がんセンター >> 国立病院機構中国がんセンターの看護師求人

国立病院機構中国がんセンターの看護師求人

国立病院機構中国がんセンターは明治22年7月1日に呉海軍病院として設立され、昭和31年10月1日に国立呉病院として発足しました。昭和40年4月1日に中国地方がんセンターを設置し、平成16年4月1日に独立行政法人国立病院機構に移管され、現在の国立病院機構中国がんセンターに改称されました。

国立病院機構中国がんセンターは中国がんセンターの他に、第3次救命救急センター・呉心臓センター・呉人工関節センター・母子医療センター・緩和ケアセンター・地域医療研修センター・医療技術研修センターなどを有し、一般病床650床と精神病床50床の合計700床の高度総合医療施設です。職員数は1,100名で看護職員も600名で、看護師の養成施設として看護学校を併設しています。

国立病院機構中国がんセンターでは平成25年3月に看護師の資格取得見込の看護師115名と助産師5名の採用を予定していましたが、平成24年12月12日の時点で内定者が70人弱しか集まらず看護師不足に悩んでいました。退職者も見込み採用人数を平成23年昨年度実績の1.3倍に当たる120人としましたが、3度の追加募集しても50人ほど不足している状況でした。

現在でも国立病院機構中国がんセンターでは看護師の募集を行っていて、選考方法は面接と筆記試験で必要書類は履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・返信用封筒2通です。返信用封筒は長形3号封筒(縦235o、横120o)に、住所氏名を記入し380円分の切手を貼ってください。

初任給は平成23年度実績ですが大卒が280,000円で短大卒は260,000円で、看護学校3年卒は270,000円で看護学校2年卒は260,000円です。高校専攻科卒は260,000円ですがこれらは基本給に、住居手当・通勤手当・夜間看護手当。超過勤務手当などの諸手当を含んだ金額になります。

主要手当以外の手当としては23年度実績ですが、賞与が年間3.95月分で夜間看護手当に専門看護師手当がつきます。勤務時間は日勤と夜勤の2交替制と、日勤・準夜勤・夜勤の3交替制とあります。また国立病院機構中国がんセンターでは中途採用の、看護師の募集も随時行っています。

国立病院機構中国がんセンターだけでなくても、他のがんセンターの看護師求人情報もナースフルで登録すれば詳しく教えてくれます。ナースフルはリクルートグループの看護師に特化された人材紹介会社なので、看護師の方の転職のことであれば安心して担当者にご相談ください。

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.