国立がん研究センター中央病院の看護師求人

がんセンターTOP >> 国立がんセンター >> 国立がん研究センター中央病院の看護師求人

国立がん研究センター中央病院の看護師求人

国立がん研究センター中央病院は1962年に開設されがん治療の専門病院として、臨床研修指定病院そして特定機能病院としての指定を受けています。病床数も600床を誇り職員数も1,400名が働き、看護職員だけで520名が働いています。専門看護師としては、がん専門看護師と感染症専門看護師がいます。また認定看護師としては、皮膚・排泄ケア・集中ケア・緩和ケア・がん化学療法看護・がん性疼痛看護・感染管理・手術看護・乳がん看護・摂食・嚥下障害看護の各看護師がいます。

国立がん研究センター中央病院の看護師求人ですが、国立がん研究センター中央病院では平成26年度の看護職員の募集を行っています。その要項ですが応募資格は看護師資格をすでに取得しているか、または大学や看護学校などの養成機関を平成26年3月に卒業見込みの方になります。

採用試験ですが選考方法は書類審査がまず行われ、合格者は面接試験と小論文での選考が行われます。必要書類は看護師資格をすでに取得しているの場合は履歴書・卒業証明書・看護師免許証で、卒業見込みの方の場合は履歴書・卒業見込証明書・成績証明書になります。

試験日ですが第1回が平成25年6月15日(土)に行われ、書類提出期限日は6月7日(金)になっています。第2回は平成25年7月20日(土)で書類提出期限日は7月12日(金)で、第3回は平成25年8月21日(水)で書類提出期限日は8月14日(水)です。第4回は平成25年9月21日(土)で書類提出期限日は9月13日(金)で、第5回が最終で平成25年10月19日(土)に行われ書類提出期限日は10月11日(金)です。

採用になった場合の身分は常勤職員で、原則60歳が定年になっています。勤務は日勤と夜勤の二交代制で、週38時間45分です。勤務時間は日勤が8:30〜17:15で、休憩が60分と休息が15分あります。夜勤の場合は16:00〜9:30で、休憩が12分と休息が30分あります。

給与はたとえば看護学校を卒業の場合は基本給と地域手当で217,000円で、それに夜勤手当と夜間看護手当など約50,000円をあわせると267,000円になります。看護大学校卒業の場合は基本給と地域手当で228,000円で、それに夜勤手当と夜間看護手当など約50,000円をあわせると278,000円になります。

すでに他の病院などで働いている看護師の場合は、経験によりこれらの金額に加算されます。手当としては地域手当・通勤手当・扶養手当・住居手当・時間外手当・専門看護手当などがあります。また賞与は平成24年度の実績では4.2ヵ月分で昇給は年1回で、社会保険は厚生労働省第二共済組合年金が適用されます。

休暇は週休2日制で年次休暇は年に20日ですが4月採用の初年度は15日で、その他の病気休暇や夏季休暇などの特別休暇は就業規則によります。ユニフォームは看護衣と靴等が貸与され、宿舎は5階建てで130室あるワンルームが月5、000円で利用できます。院内保育所も完備されていて平日は7:45〜18:30ですが、水曜日の夜から木曜日の朝にかけて週1日だけ24時間保育が行われています。

応募は国立がん研究センター中央病院のホームページからでもできますが、ナースフルに登録して国立がん研究センター中央病院の採用動向などの情報を事前に収集されることをおすすめします。費用も別に掛かりませんし、採用を確実なものにするためにはできるだけの努力が必要です。

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.