国立病院機構北海道がんセンターの看護師求人

がんセンターTOP >> 国立がんセンター >> 国立病院機構北海道がんセンターの看護師求人

国立病院機構北海道がんセンターの看護師求人

国立病院機構北海道がんセンターは明治29年に札幌陸軍病院として設立され、戦後の昭和20年12月に厚生省に移管され国立札幌病院として発足しました。昭和28年に国の基幹病院として重点整備が決まり、昭和32年には16診療科で病棟数が450床の総合病院になりました。平成13年1月6日に厚生労働省に移管され、3年後の平成16年4月1日に独立行政法人国立病院機構に移管され、現在の国立病院機構北海道がんセンターに改称されました。

現在の病床数は一般病床が520床で、職員数は571名ですが看護職員数は321名です。国立病院機構北海道がんセンターの看護師求人ですが、募集人員は外来勤務の1名で雇用形態は非常勤職員(パート)になります。雇用期間は平成25年4月1日から平成26年3月31日ですが、任用期間終了後は面接試験による任用更新の可能性があります。

勤務場所は国立病院機構北海道がんセンターの外来部門で、勤務内容は外来の看護師業務です。勤務時間は9:00〜13:00の週4日で16時間勤務になります。休日は土曜日と日曜日に祝日で、給与は時給1,290円です。通勤手当は徒歩による自宅からの通勤距離が2km以上が対象になりますが、扶養手当や住居手当や寒冷地手当は支給されません。

休暇は国立病院機構の非常勤職員就業規則に基づき付与され、年次休暇は採用後6ヶ月から7日間が付与されます。また有給休暇・無給休暇・職務専念義務免除以外は欠勤扱いとなります。応募受付は平成25年2月12日(火)からで、選考方法は書類選考と面接試験が行われます。提出書類は写真貼付の履歴書ですが、封書に「看護師応募書類在中」と朱書きが必要です。

また国立病院機構北海道がんセンターでは25年度中途採用者と、26年4月採用者を対象に病院見学会を実施しています。平成25年度の病院見学会は平成25年7月29日(月)〜8月2日(金)と、平成25年9月4日(月)〜7日の2回になっています。病院見学会についてのお問い合わせは、国立病院機構北海道医療センターの看護部か職員係までお願いします。

国立病院機構北海道がんセンターの看護師求人は現在のところは非常勤職員の募集しか行われていませんが、もしもっと詳しい求人情報が知りたい方はナースフルに登録してお尋ねください。またナースフルでは国立病院機構北海道がんセンターだけでなく、他のがんセンターの求人情報もどこの人材紹介会社よりも持っています。

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.