山形県立がん・生活習慣病センターの看護師求人

がんセンターTOP >> 公立がんセンター >> 山形県立がん・生活習慣病センターの看護師求人

山形県立がん・生活習慣病センターの看護師求人

山形県立がん・生活習慣病センターは昭和42年1月に成人病の疫学的調査研究・検診の精度向上・成人病の予防、及び診断の中枢機関として県立中央病院に設立されました。診断部・がん対策部・生活習慣病対策部があり診断部は人間ドックが主な業務で、山形県内で最も早くから実施され新項目の導入など先駆的な役割を果たしてきました。

山形県ではがん対策事業の一環として1974年から県内のがん罹患数とその後の生存期間を把握する調査を行っており、そのデータ集計や分析業務を担っているのががん対策部です。またがん対策部では山形県内どこでも質の高いがん医療が受けられるように、県内のがん診療連携拠点病院間の協力連携体制の整備促進を図るため協議会を設置しその事務局を運営しています。

生活習慣病対策部では生活習慣病の調査研究業務の他に、日本糖尿病協会の山形県支部である山形県立中央病院「かすみ会」の事務局として会員の健康増進を行っています。山形県立がん・生活習慣病センターでは看護師の求人を行っていて選考方法は専門試験・作文試験・適性検査で、9月下旬に個別面接が実施されます。

山形県庁の県立病院課で病院事業局職員として採用され、その後に各県立病院に配属されます。勤務体制は日勤が8:30〜17:15で、準夜勤が16:30〜1:15で深夜勤が0:30〜9:15の3交代制でそれぞれ60分の休憩があります。休日は4週8休で休暇は年次有給休暇が年に20日ありますが、4月新規採用者の場合は15日になります。特別休暇として結婚・夏季・介護・忌引のほか、病気休暇と産前産後休暇と育児短時間勤があります。

給与は基本給は大卒が198,300円で短大3卒が188,900円で、短大2卒が180,500円の他に扶養手当・住居手当・通勤手当などが支給されます。昇給は年1回だけ行われ賞与は6月と12月の年2回に、平成24年度実績ですが合計で3.75ヶ月分が支給されました。

福利厚生としては各種健康診断・人間ドックの実施・地方職員共済組合加入・被服貸与制度などがあり、また中途採用の場合は39歳まで受験が可能です。教育研修も充実していてクリニカルラダーシステムのレベルIからレベルIVまであり、熟練した看護技術に加え部署で求められる役割を果たすことができるレベルを目指します。
山形県立がん・生活習慣病センターの看護師求人だけでなくがんセンターの看護師求人情報や転職のことであれば、リクルートグループのナースフルの専任の担当者にお尋ねください。

がんセンターの看護師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆ 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター看護師求人ランキング All Rights Reserved.